前の記事にリヨン領事祭は人生一番いいイベントだったと書いていたんだけど、よく考えたらJapan Impactは一番になったと思う(笑)。録音技師さん、照明デザイナーさんとスタッフの皆さんは本当にメンバーも言うことに耳を傾けて、45分の間に楽しく素晴らしい劇場の舞台に出た。MCの時スイカの誕生日を祝いするためステージにケーキ買って来た🎂。彼女泣いていた(笑)。「桜の気になろう」と言うソングを歌っていてまだ泣いていた。あ~~ いい思い出がいっぱい!

IMG_2883IMG_2907

C49wYnmWEAAPyw9フランス語の諺にもあるようにで「努力の後は励ましだ」。嘘だろう !ライブ30分後みんなは仕事に戻った(笑)。スタッフがメンバーを献呈場へ連れて行った。三回2時間サインをする予定だった。もちろん来てくださったファンもいらっしゃったけど、グループはあまり有名じゃないでしょう。座るまま何もしなくては楽しくないから、みんなは踊って歌うことが始まった。3回ライブも同じライブを繰り返して踊った。メンバーにとって陽気な雰囲気をかもしだすって一番大事なことだから一番できることをした : 踊ると歌うことです。

ff週末終わってみんな一人一人は自分のところに戻った。でもやっぱりみんな寂しくてまた舞台に出るがほしくてたまらなかった。メンバーにとって幸運にも次のライブは4月1日からです。そしてまた次のは6月4日パリに行われるEpitanimeと言うイベントです、ただ私とミカンは日本から帰る前ライブに出られないから次の機会を楽しみにしています。また記事を書くから待っていてね=P

今回は本当に色んな人にありがたい気持ちがいっぱいで、だれからはじめる方がいいかわからないです(笑)。 とにかく最後まで読んでください

  • まず着物を縫ってくれたヨウシュとパイナップルとキュウリ、リンゴ、レイシのお母さんにありがとうございました。助かりました!
  • 次はPaul Suelとリンゴとレア。写真とかを取ってライブを撮影してくれてありがとう。
  • Beaulieu舞台のスタッフに優ししてくれて感謝しています。
  • そして最後にJapan Impactのスタッフには本当に本当にいろいろお世話になりました。拍手👏 !

ウメより
日本語訳:ミカン